TUBERS

Satoshi YAGISAWA 作曲家 八木澤教司

チャンネル開設日 December 28, 2010

ペットと動物
ブログ
エンターテイメント
Satoshi YAGISAWA 作曲家 八木澤教司
登録者数
3,510
再生数
148万2,489
動画
622
チャンネル登録率予測
?
0.33%
動画の平均再生数
?
43.81
アップロード数
?
12
過去30日間平均エンゲージメント率
?
1.21%

概要

■ 作曲家 八木澤教司の公式チャンネル Composer Satoshi YAGISAWA 公式You Tubeチャンネルでは (1)作品の音源を公開 (2)新譜情報の紹介 (3)作品の題材となった舞台の紹介 (4)作品の演奏ポイント (5)トークライブ配信(質問受付あり) (6)各地のグルメ情報 などを定期的にUPしています。 [プロフィール]  岩手県北上市で生まれる。武蔵野音楽大学作曲学科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。吹奏楽やアンサンブルの代表作は日本のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国、南米でも重要なレパートリーとなる。  2019年11月9日、天皇陛下御即位奉祝記念式典・国民祭典において天皇皇后両陛下「お出迎えのファンファーレ」として作品が抜擢される他、ヨーロッパで歴史的権威のあるスペイン・バレンシア国際吹奏楽コンクールの課題曲に作品が選定、ミステリー映画「ソロモンの偽証・後篇」では《輝きの海へ》が挿入曲として使用されるなど活動は多岐に渡る。これまで全国植樹祭、全国高等学校総合体育大会、国民体育大会の式典音楽制作を歴任。その他、各種コンクール審査員、客演指揮、指導、講演、音楽雑誌執筆に加え、音楽出版社のプロジェクトアドバイザーなどを務める。  合唱曲として手がけた《あすという日が》は“希望の歌”“東日本大震災復興シンボル曲”と称され、2011年第62回NHK紅白歌合戦において夏川りみ、秋川雅史の両氏によって熱唱された。  第21回日本管打・吹奏楽 アカデミー賞[作・編曲部門](2011年)受賞、平成23年度 JBA下谷奨励賞を受賞。  2020年度より活動の拠点を関西に移し、神戸女学院大学音楽学部で作曲・音楽理論・吹奏楽の指導にあたる。 [話題] 吹奏楽曲、アンサンブル曲、合唱曲、吹奏楽コンクール、小編成バンド、フレキシブルなど。

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20