TUBERS

慢性の痛み講座 北原先生の痛み塾

チャンネル開設日 July 7, 2020

ブログ
慢性の痛み講座 北原先生の痛み塾
登録者数
4,930
再生数
30万1,146
動画
98
チャンネル登録率予測
?
1.61%
動画の平均再生数
?
247.67
アップロード数
?
2
過去30日間平均エンゲージメント率
?
1.27%

概要

慢性痛診療の第一人者である北原雅樹医師が慢性痛について、わかりやすく説明していきます。 毎週水曜日更新中 続きが気になる方はチャンネル登録 役に立ったら高評価(グッドボタン)お願いします。 ※この動画は「平成30年度 神奈川県 大学発・政策提案制度 採択事業」の一環として作成を始めました。令和3年度以降は厚生労働省受託事業資金によって製作されています。 出演者 略歴等: 北原雅樹 (医師、公認心理師) 横浜市立大学附属市民総合医療センター ペインクリニック内科 診療部長 マスコミやインターネットサイトでおなじみの、痛み診療の第一人者。  世界で初めて設立された痛み治療センター、ワシントン州立ワシントン大学ペインセンターで慢性痛診療について学ぶ。得意とするのは、通常の治療法では効果が少ない難治性慢性痛で、精神科医、看護師、公認心理師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師などとのチーム医療で診療にあたる。  また、慢性痛の重要な要因となっている筋・筋膜性疼痛の効果的な治療法として「筋肉内刺激法(Intramuscular Stimulation: IMS)」を日本に紹介した。これは、東洋医学の鍼治療に用いる細い針を筋肉が硬くなって痛みを生じえる部分にすばやく刺入・抜去して、筋肉の固さや痛みを治療する方法である。 1987年3月 東京大学医学部医学科卒業 1992年7月 米国留学(Senior Fellow of Clinical Pain Service, University of Washington Medical Center) 2006年7月 東京慈恵会医科大学ペインクリニック診療部長 2017年4月 横浜市立大学附属市民総合医療センター ペインクリニック 2020年4月~現職 所属機関・協賛機関: 横浜市立大学附属市民総合医療センター ペインクリニック内科  当科は厚生労働省と協力し、難治性慢性痛の治療・研究・教育などを目的として設立された「痛みセンター連絡協議会」のメンバーの一つです。初診・再診を含め原則として完全予約制です。詳細は下記リンク集の当ペインクリニック内科HPをご覧ください。

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20