TUBERS

構想日本

チャンネル開設日 November 4, 2014

ニュースと政治
ブログ
非営利団体と社会活動
構想日本
登録者数
499
再生数
6万507
動画
427
チャンネル登録率予測
?
0.46%
動画の平均再生数
?
3.57
アップロード数
?
0
過去30日間平均エンゲージメント率
?
1.31%

概要

■政策シンクタンク構想日本とは 「構想日本」(代表 加藤秀樹)は、「民」の立場で政策を作る、独立、非営利の組織です。1997年の設立以来、提言にとどまらず実現に結びつける活動をしてきました。構想日本が開発し政府や多くの地方自治体で実施されている「事業仕分け」や、無作為に選ばれた住民と地域の重要テーマを考える「住民協議会」など、これまで約70項目の政策提言をし、そのうち約7割を実現に結びつけています。 ■主な取り組み ▼政策提言 私たちが直面している様々な政策テーマについて、法案や条例案など具体的な形で政策を提言し、実現のための活動を行っています。 <主な政策提言のテーマ> 医療制度、地域金融、国と地方、政党ガバナンス、教育制度 ▼自分ごと化会議 地域の課題に住民が関わると、行政の仕事や税金の使い方が効率的になり無駄が減ります。住民は関わるとだんだん面白くなり、住民どうしの絆も深まります。住民が「自分ごと」として地域、さらには社会のことを考える。その場作りが「自分ごと化会議」です。 ▼JUDGIT! 政府の情報の中でも核心に位置する「予算」をデータベース化したものに、検索機能をつけて誰でも使えるようにしました。国が何をしているか、どこに税金を使ったのかを発見できるサイトが「JUDGIT!」です。https://judgit.net/ ▼ふるさと住民票 住民と自治体との関係が多様化し、住民票がある自治体に納税し行政サービスを受けるという「単線的な関係」から、その人の生き方に合わせて自治体が柔軟に対応する「複線的な関係」に変える時代に入っています。これを推し進める取組みが「ふるさと住民票」です。http://relevantly.work/cp-bin/wordpress/

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20