TUBERS

劇想からまわりえっちゃん

チャンネル開設日 February 13, 2018

ブログ
エンターテイメント
映画とアニメ
劇想からまわりえっちゃん
登録者数
192
再生数
1万2,155
動画
23
チャンネル登録率予測
?
0.69%
動画の平均再生数
?
6.3
アップロード数
?
0
過去30日間平均エンゲージメント率
?
0.00%

概要

主宰・青沼リョウスケを中心に、当時大阪芸術大学に在学中だったメンバーにより2008年2月に結成。 「演劇なんて大嫌い」をモットーに宇宙一の劇団を目指す。 当時は年に約5回のハイペースで公演を行い、数々の学生演劇祭で受賞。 青沼の描く、人の心を打つ戯曲とエネルギッシュな演出と、舞台装置は殆ど使用せず、身体表現によって水や火などの自然物、風景、効果音多数のキャラクターを表現することに加え、突拍子もないギャグを盛り込む「ギャラクティックアクト」という独自のスタイルを掲げ、常識に囚われない舞台作りに挑み続けている。 2015年には大阪・近鉄アート館 杮落とし企画に若手劇団として唯一選出、関西の小劇場でも名だたる劇団が名を連ねる中トリを務め、2日間で600人を動員。 その後、活動拠点を東京に移し、2016年上演の『怒りは理由。悲しみはYES!』が佐藤佐吉演劇祭2016において優秀作品賞、優秀衣裳賞、最優秀音響賞と初参加にも関わらず数ある劇団をおさえ三部門で受賞。 さらに、2017年上演の『溶けて解せない』も佐藤佐吉演劇祭2017において、優秀作品賞、優秀音響賞のダブル受賞。 これまで上演した作品は40本以上にのぼり、2018年3月に上演した話題作『尊厳の仕草は弔いの朝に 〜1・2・3ショットマンレイ〜』は、追加公演含む全席完売+トリプルカーテンコールと小劇場界隈で話題沸騰! 本年、2018年は活動十周年を迎え、今、チョイチョイ人気で、最も勢いだけはある劇団である。

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20