TUBERS

デミー博士の土木TV

チャンネル開設日 December 29, 2012

自動車と乗り物
科学と技術
旅行とイベント
デミー博士の土木TV
登録者数
961
再生数
8万8,536
動画
61
チャンネル登録率予測
?
0.58%
動画の平均再生数
?
75.67
アップロード数
?
0
過去30日間平均エンゲージメント率
?
1.17%

概要

土木学者デミー博士の土木TV。土木の仕事、土木で働く職人、土木で活躍するはたらくくるま、世界遺産の軍艦島を紹介。 ▶チャンネル開設に込めた思い 土木ってどんな仕事をしているのか知っていますか?ヘルメットを被った強面の男性が汗をかきながら道の穴を掘ったり、重たいものを運ぶなど今だに「きつい、汚い、危険」のをイメージした人がたくさんいます。道だけじゃなく土木が活躍するフィールはとてつもなく広いのも知られていません。実は私たちの街には土木が溢れています。道、鉄道、橋、トンネル、ダム、水路、水道、漁協、空港、灯台、防波堤、消波ブロックなどは全て土木の仕事で造られ、そして守られています。道が使えなくなったら、水道から水が出なくなったら、洪水が起きたら、どうしますか?土木は「優しさを形にする仕事」。市民が快適・安全・安心に暮らしてほしいという「やさしさ」を道、ダム、水道などの「形」にかえる仕事。土木を英語で『Civil Engineering』(市民のための技術)と呼ばれるのも理解できますよね。 現在、土木が危機的な状態になっています。担い手がいないことです。厚生労働省が2021年8月に発表した人手不足な職業ランキングでは、土木・建設業は全職業の中で一番不足ている職業として位置づけられています。また、学研が発表している2021年度版の小・中・高校生白書で将来なりたい職業ランキングトップ20以内に土木の文字はありません。いつ起きてもおかしくない巨大地震、毎年激甚化する自然災害、急速に加速する老朽化から市民の命を暮らしを守るためには土木は不可欠。私たちの未来はどうなってしまうのでしょうか?そんな不安から「土木を知ってもらい」「土木で働く人を応援してもらいたい」という思いからチャンネルを開設しました。チャンネル運営はボランティア有志で行っています。応援のチャンネル登録・高評価・コメントを頂けると励みになりますのでよろしくお願いします。 ▶デミー博士のプロフ 土木学者/軍艦島研究家 長崎大学/工学博士 1979年生・42歳/福岡県出身長崎県在住 既婚・12歳の男子 国土交通大臣表彰・軍艦島3Dでグッドデザイン賞  めざましテレビなど1000件以上のメディア出演

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20