TUBERS

日本民踊・盆踊り「鳳蝶流」

チャンネル開設日 August 24, 2007

エンターテイメント
旅行とイベント
ハウツーとスタイル
日本民踊・盆踊り「鳳蝶流」
登録者数
8,950
再生数
879万1,611
動画
236
チャンネル登録率予測
?
0.23%
動画の平均再生数
?
183.46
アップロード数
?
10
過去30日間平均エンゲージメント率
?
0.62%

概要

日本民踊・盆踊り「鳳蝶流」 【代表者】 鳳蝶 美成(アゲハ ビジョウ)鳳蝶美成 日本民踊鳳蝶流 家元師範 公益財団法人 日本民謡協会 教授・公認民謡アンバサダー 一般社団法人 日本盆踊り協会 顧問 日本民踊・新舞踊協会 指導員 1981年原宿生まれ中野育ち。 6歳より母である石川流教授(当時)千桧香に民踊舞踊を習う。以後高校より演劇をはじめ、CMやTV出演と多方面に活躍。日本大学芸術学部卒。 大学の卒業論文で「郡上おどり かわさき考」を書き、盆踊りや日本民舞の素晴らしさを改めて実感し、YouTubeなどで盆踊りの踊り方などの配信を始める(現在は総計で800万回再生)。 2010年には自らが教える盆踊り・民舞教室「鳳蝶会」を立ち上げる。その後、複数のカルチャースクール等も指導。第31回の民謡民舞全国大会緑旗戦では準優勝の快挙を成し遂げる。 またその一方で海外公演やTRFのリーダーDJ KOOや残酷な天使のテーゼの振付をはじめとした有名人とのコラボを行うなど、伝統的な民舞・盆踊りから革新的な民舞・盆踊りまで幅広く活動を行なっている。 さらには生演奏の民謡で踊れる盆踊りや、「盆ジョヴィ」が各メディアで話題になった中野駅前大盆踊り大会の実行委員長としても活躍中。北から南の全国の郷土の唄を、三味線や太鼓、尺八などで生演奏する祭りを開催する事で、東京出身でありながら、全国各地の伝統を残す活動をしている。 【入賞】 ・第31回民謡民舞全国大会 緑旗戦準優勝 他多数。 【テレビ出演】 テレビ朝日「タモリ倶楽部」/テレビ東京「WBS」 フジテレビ「ENGEIグランドスラム」/TBSテレビ「マツコの知らない世界」 テレビ朝日「ミュージックステーション」 他多数。 【イベント】 渋谷公会堂「たりふた SUMMER JAM ’14 ―山里関節祭り―」 ふるさと祭り東京 スペシャルステージ!DJKOO×鳳蝶美成の踊らナイト!! おしゃれ盆踊り produce by KEITA MARUYAMA 他多数。 【振付・指導】 ・au「三太郎音頭」振付・指導 ・赤坂青山イメージソング「MY HOME TOWN」盆踊り振付・出演 ・TRF「 EZ DO DANCE」盆踊りVer.振付 ・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」振付 他多数。

  • 概要

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20