TUBERS

きょんボリCHANNEL

チャンネル開設日 January 5, 2020

音楽
教育
科学と技術
きょんボリCHANNEL
登録者数
1,760
再生数
83万5,152
動画
185
チャンネル登録率予測
?
0.22%
動画の平均再生数
?
24.44
アップロード数
?
4
過去30日間平均エンゲージメント率
?
1.42%

概要

#心理学系YouTuber #医学系YouTuber #栄養学系YouTuber 【ボリ(企画・構成担当)】 重度の発達障害・うつ病・適応障害・パニック障害を持つ(現在は障害者手帳を取得)。 幼少期から他人とコミュニケーションがとれず自己中心的な行動が目立ち、周囲に迷惑をかけ、不快な思いをさせた経験から 「自分はだめな人間じゃない!」「絶対に認めさせてやる」と、一時は学生ながら学習塾を運営し、本を出版するなど様々な活動をした。 大学卒業後就職したものの人間関係がうまくいかず、たった一ヶ月で退職。プレッシャーがかかると「そこの物をとれ」という簡単な指示すらこなせず、 ストレスで意識を失い痙攣・発作を起こすようになり、学生時代は何度も救急搬送された。 そこで以前から学んでいた心理学をさらに深く学び、自らを見つめ直すことにした。心理学の資格を複数取得し、1000冊を超える科学的書籍を読破。 いろんなことに挑戦し、自分の能力を自覚したことから「今の自分を素直に受け入れる力」を学び、2015年からYouTubeで心理学の知識を投稿する活動を始めた。 徐々に相談者が増え始め、視聴者とオンラインによるカウンセリング活動を行う。 その後「悪の心は悪じゃない・他人を受け入れるための心の上手な使い方」「科学が教えてくれる最高の子育て」を出版。 精神科医から絶賛され、講演会などのオファーを受ける。 そして2020年1月、幼なじみのきょんを誘ってYouTuberデビューする。…が、当初チャンネルの路線であったギャグ動画よりもおまけの心理学動画が人気となり、方向性を改めることに。 医学・栄養学・哲学・心理学・解剖学など様々な観点から、一般の方が見やすい基本的な内容をおもしろおかしく見られる動画にしている。 【きょん(編集担当)】 ボリの幼なじみ。同じく発達障害を持つ。「自分は普通ではない気がする」という疑惑が年々高まり、ボリに相談。 その後心療内科にて発達障害・うつ病と診断される。 大学卒業後もパート・アルバイトのみでずっと引きこもっていたが、現在はボリと共にYouTubeで活動していくことを決意。 それと同時に心理学その他をボリ指導のもと勉強中。

  • 概要
  • 動画

デモグラフィック属性

年齢層
男性
女性
性別
男性 30%
女性 70%
YouTubeチャンネル認証
YouTubeチャンネルと紐づけて詳細データを参照

コンテンツ

直近コンテンツ

類似チャンネル

Slide 1 of 20